忍者ブログ
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
今まで彼とは2人きりで会ったことはありませんでした。
カラオケの集まりで実はバツ1だったことを知り、
昔役所関連に勤めててブラックだっていうのは
しきりに言ってたんだけど、
その勤務先がまさかの警察官(しかも偉いとこ)!
びっくりするわw
そしてギャップがすごいw
大人になってバーに詳しくなったから
何かの流れでオカマバーの話をすると
今度飲みに行こうと誘われました。
早速予定を入れて待ち合わせ。
店もすぐに決まるw
ノリが近いのよねw
そして好奇心でゲテモノ居酒屋へ。
元々声が小さめで聞き取りにくかったんだけど
馴れると何となくで聞き取れるようになるw
警察官時代の話やら
結婚してた時の話やら、
グルチャの彼女の話やら。
知らない話って聞くの楽しいな~。
警察官時代の記憶はよっぽど辛かったようで
ひたすら愚痴、愚痴。
私は聞くの得意なのでひたすら「うん、うん。」
有名人と出くわした話は面白かったw
結婚時代の話は、自分と付き合う人は
稼ぎに頼ってブクブク太っていくらしいw
前のお嫁さんは専業主婦の仕事もロクにしなかったようで
仕事でも鬱だし帰ってからも休まらないしで
離婚を決意したそう。
まー、旦那の稼ぎを見て結婚する、
それは女なら誰にでもある甘えだから
分からなくもないなー。
今の彼女は特別好きって感情ではないらしい。
その子ガードが固くて処女だったんだけど、
彼に体を許したからベタベタになるかと思いきや
友達の予定を優先させるのは変わってなくて
不満らしいw
そんな話を聞きながら、オカマバーの予約時間まで
ゲーセンで時間つぶし。
警察官と聞くと聞いてみたくなるピストルの話。
部位とか構え方とか聞くと
あー、本当にその仕事してたんだなー」って思うw
あとは釣竿のゲームとかw
オカマバーでは時間が早かったからか、
私たちが一番乗り。
彼は大阪のオカマバーなら行ったことあるらしいんだけど
ショータイム見てすぐ追い出されたので
あんまり喋った記憶が無いんだと。
今回はニューハーフちゃんともたくさん喋ったし
お客さんもよく絡んでくれる人だったので喋ったし
ショータイムも相変わらず良かったし!
また行きたいな~。
ショータイム中、酔いが回ったのを良いことに
暗転したときにチューされた。
隣もカップルじゃないけど怪しい雰囲気になってたし、
完全に影響されたw
顏向けられてキスって萌えますね。
会計をして、(おごってくれた)
解散なら解散で良かったんだけど
(私から誘うと何となく
本命の彼にも彼の彼女にも悪い気がして)
やはりラブホでの休憩に。
「言わなくても分かるでしょ~。
考え同じなんだから。」
「こんなに分かり合える女の子に出会ったのは
初めてよ。」とか言われるとやっぱり嬉しい。
ホテルに入って、2人とも既にベロベロ。
私も久しぶりに頭痛がするぐらい酔った。
キスしたりイチャイチャしたり
ダラダラしながらお風呂へ。
さすがに飲みすぎたみたいで
トイレでゲーゲー吐いてたんで
もらいゲロするところだったわw
お風呂で洗い合いしたり、泡風呂でくつろいだり。
湯加減完璧すぎて吹いたw
出てからも酔いが抜けないままイチャイチャ。
体温もちょうどいい。ニオイも好き。
体格も好き。身長も好き。
声のトーンも好き。
気持ちだけ盛り上がるんだけど、
実際に行為をするとやはりハードルが高いのか
ちょっと冷静になるw
今の彼が私しか知らない元チェリー君なんだけど、
元々の才能があったのか
今や誰よりも上手になってしまった。
力加減も完璧。早さも完璧。体勢も完璧。
腰痛持ちでスタミナが足りないけど
それでも気持ちいいしいつも泣くし完璧。
比べてしまうとやはり最初ってのもあって
クリや乳首の位置も直接刺激されて少し強いし、
(そんな強く舐めてる印象は無かったけど
舌がネコ寄りのザラザラ系なんだろうか。)
本人が居酒屋から言ってたけど
長いから子宮口に当たって痛かった(^^;)
それと女友達の不倫話聞いてて、
「ガチで喘ぐ男もいるよ」って言ってたの
半信半疑だったんだけど、
彼がそのタイプでしたw
やはり男が喘ぐと萎えるwww
気持ちいいのは伝わるんだけどな~。
でも駅弁って体位は初めてしてもらって刺激的だったし
体位によっては痛くなくて気持ちよかった。
あとはベロチューが多いなーって印象。
口の周りがベトベトしすぎると集中できない。
フェラが上手いって言ってもらえて嬉しかった。
あとは貧乳気にしてるんだけど
思ってるよりはあるって言われたし、
飲みに出るようになって7キロ増えたのも
エッチな体つきって褒めてもらえた。
結局酒の入りすぎで彼のが起たなくて、
横になりながら世間話。
彼のトーンは落ち着く。
昔のドロドロした感情とかは同じで、
心に秘めてることも同じ。
いろんなことを経験してるからか、
私の話を否定せずに聞いてくれるところは好き。
そしてこの心の軽さも同じ。
「俺と一緒にいた方が
感覚が同じで幸せになれるのに」って言われたけど
絶対に幸せにはなれんw
遊びの相手としては最適だけど、
パートナーとしてはダメですね。
付き合ってる意味が無いですもん。
私には2面性があるから
本命の彼は重たい方が良い。
愛されたいし浮気されたくない。
なんて自己中なんだろ。
まあ、別れてた時期に言い寄られてたら
グラついたかもしれないけどw
「俺○○を結構分かりやすいように
ヒイキしてたんだけどな~」とか
「○○のこと気に入ってる」とか
「バーで、もたれかかってきたときに
可愛いな~このやろーって思ってた」とか
ほんと男ってベッドじゃ甘いセリフを吐けるw
世間話してるときに彼の酔いが冷めてきて、
ゴムを付けて2回目。
今度は私の痛くない体位でいってくれました。
(しばらくして割とオーバーなリアクションすると
いきやすいと思ってるw)
彼のより大きくなくて良かった。
バレなければ体の浮気はしても大丈夫。
そこに心はないから。
その頃は実家に住んでいて、6時が限度だったので
4時半に寝て6時に起きて、
30分後チェックアウト。
彼も今から市外の家へ数時間かけて帰るとのことw
別れ際、酔いもさめてるところで
チューされたのはトキめいた。
明るいから普通にタクシー運転手に見られてるわ。
普段されないことされるとキュンってくるなー。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
あみ
性別:
女性
自己紹介:
好奇心旺盛。
道徳に反するワタシ。

ワンナイト(本番):4人
〃(未遂):3人
何もなし:1人
レズ(本番) :1人
〃(その他):2人
P R
Copyright (C) 2017 好奇心で生きてるワタシ。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]