忍者ブログ
Title list of 好奇心【男】
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
HRくんとごはんへ。
市外だから開始時間が遅かったんだけど、
まさかの道が混んでて20分遅れ・・・
まあ遠方だから仕方ない。
メールは長文で続けてくれてたので
絶対良い人!と確信を持って会いました。
時間になり店の前へ。
「あみちゃん」って声をかけられ合流。
あれ?写真より若く見える!
年は私より2つ上なんだけど、
写真では35歳くらいに見えたんですよね。笑
むしろ実年齢よりも若く見える!
1時間くらい話しました。
元々感情が薄いって自分で言ってたけど
想像よりは全然喋ってくれるし話しやすかったです。
ただたまにリアクション薄いなって思うこともあったけど。笑
パフェおごってくれました♪やった♪
ドライブの流れになって、
私が山道での心霊体験話したら行ってみようってことになり
近くの山を目標にドライブ。
ところが山に入る道が見当たらず・・・笑
結局断念して、海を目指すことにしました。
道の駅みたいなところを目指したんだけど、
意外と遠い!
花火しに行ってた若いころは
近所みたいな感覚だったんだけどな~。
結局片道30分かけて到着!
海のすぐ近くまで歩いてたそがれ~・・・
夜だと暑くないしちょうどいい温度でした。
周りは花火もしてて楽しそう!
特に何もなく帰ることに。
あー、HRくん普通に出会ってたら付き合ってたかも。
少し奥手っぽいし、好きなタイプかもしれない。
わざわざ私のために好きなアーティストのCD
借りて来てくれたんですよ!
聴きながら(というか歌いながら笑)ドライブできて
楽しかった!!
こういうのテンション上がるし嬉しいですよね~!
あとは車の匂いが好きで高ポイント。笑
帰り道に私の肩こりがすごいって話したら、
仕事柄マッサージすることも多いらしくて
「やってあげようか?」と。
出発地点に到着したのでやってもらいました!
これがめちゃめちゃ上手い!!
まず首のマッサージから始まって、
肩甲骨を動かしたら良いとのことで
本格的なやつやってもらいました!
私大抵人に揉んでもらうと痛いんだけど、
力加減も丁度いい!
ただ、胸のきわどいところまでマッサージしてくれたんだけど、
それよりも脇汗とか臭いとかの方が気になって仕方なかった。笑
何気に「相性良いのかもね」って言われてドキっとしました。笑
時間も遅かったのでこれで解散。
ほんとは左側もやってほしかったけど時間がなくて
肩のバランスが・・・笑
帰るまで待っててくれたり優しかった。
遠方だからあんまり遊べないけどまた会いたいなぁ。
PR
出会い系で知り合ったRくん。
プロフィール検索から見つけてメッセージ送りました。
そんなに日が経ってなかったんだけど、会う約束をしてカフェで待ち合わせ。

嵐のニノに似てるって書いてて、
写真も載せてあったんだけど・・・
確かに眠そうな目元が似てるw
全体的には違うんだけど、似てると言えば似てるw

結構話しやすくて2時間ぐらいいたかな。
出張で来てるらしく、3年ぐらいで帰るんだとか。
期間限定で遊ぶにはピッタリかもw
ただ車が無いのがカナーリ痛い・・・。
私の車にはバレ防止のため絶対乗せん。

ただB型男子・・・
私とは相性良いんだけど、今までB型避けてきたから初の接点。

次は健全にお城上って夜景見ることになったので
楽しんできます♪
思い出したのでメモ。
まだ私が高校~専門学生くらいの話。
①ランドクルーザーのAくん
私と同い年か、1~2個年上だったと思う。
もうあんまり覚えてないんだけど、
多分夜景見に行った。カラオケも行った。
話しやすくて、完全に友達って感じの人。
で、何故だかエロい雰囲気になって
(というか私がそういう雰囲気にした気がする。)
私がフェラまでした。
最後はフェラでいったのか、手でいったのか忘れたけど
ランクルに乗ってたことだけ覚えてる。笑
②ドラマになりそうなBくん
私が恋をしてしまいそうになったのがBくん。
その当時で30前だったはずだから、10も離れてたのかな。
ちょっと曖昧。
何回か遊んだのか覚えてないけど、
花火大会に行ったことは覚えてる。
まあまあ格好良かった気もするけど覚えてない。
すごい人で、花火が綺麗に見えるスーパーの屋上を発見。
そのときに人ごみが凄いからって
咄嗟に手を引いてくれたんですよね。
意識したのはそれがきっかけ。
でも触ってくれたのはそれだけ。
なんか、唯一むず痒い思い出。
そのときはこんなに汚れてしまうとは想像してなかったなぁ・・・
確かBくんは過去にいろいろあって、
それで恋愛に制御かけてたはず。
内容は思い出せないけど、
若いときに子供できてしまって、結局おろしたのか
元カノが幸せになるまでは俺も恋愛しない、みたいな。
私に対しては好意というより、妹みたいな感じだったかも。
でも話の途中で、
「俺は恋愛することはできない、
あみちゃんを性欲処理の対象にしてしまうかもしれない、
そんなのが初体験でいいの?」って。
これで思い出した。
まだ私が処女で、初めて彼氏ができる前に出会った人。
今は真相がどうとか分からないですけどね。
すごく良い人だった。
私を気遣ってくれたんだろうなぁ。
これが今だったら気にせず大人の付き合いができるのに。
幸せになってると良いな。
③初カレHR
この人を初カレ扱いしたくないんですけどねww
だから上に書いた初カレは高校生の時に付き合った人のこと。(2人目)
私の歴代彼氏は全員出会い系。
出会い系の恩恵受けまくり。
中学2年生ですよ。
そのときにHRは19歳。やばいよねww
しかも根暗系のオタク。その人ゆずが好きだった懐かしいw
手コキまでやらされました。
まあ、無理やりレイプとか、フェラしろとかにならなくて良かった。
ずっと迫っては来てたんですけどね。
「初体験中2とかかっこいいよ」とかねw
結局2~3ヶ月くらいでスカイプで別れ話。
その時に逆上して今から行くとか、許さんとか
ストーカーというか殺人事件になりそうな展開で、
画面から消えたのは恐怖だったわ・・・
お母さんとも会わせてたし、
↑彼氏出来た→19歳→連れてこいやコラ→認めんって流れw当然w
幼馴染にも会わせてたし、
それで通報されたら困ると冷静に思ったんだろうか。
誰にも言わず実際に会って別れ話してたらヤバかっただろうな私。
結局これで終わり。
別れた後で通ってた塾帰るときに
クラクション大量に鳴ってた車いたけど
あれ元カレだったのか盗難防止が働いてたのか
今では謎・・・。
④犯罪寸前CとD
HRと出会う前だったか後だったか忘れたけど、
Cと知り合う→写真イケメン(多分ネットから引っ張ってきたやつ)
→会うことになる→その直前にCがケガして行けなくなる、その
友達のDが迎えに行くから看病手伝ってほしいとメールくる。
→結局家を出る寸前に怖くなって「やっぱり会えません」と送る
→「せっかく仕事も休んだのに」とキレる→ガン無視。
これ会ってたら100%やばいやつ。
黒歴史。
工場に感動してたら、
何の前触れもなく「キスして良い?」って。
きたきた~この展開!ドキドキするよね~。
でもずっと寒かったので「その前に温めて~!」と
ぎゅーしてもらいました。
後ろからのハグ大好き!
しかも身長高くてスラッとしてるから
女性ホルモン分泌された気がする・・・笑
そしてその状態でキス。
ほっぺ手で触られて後ろ向かされるあれ。
しかも高身長。←ポイント高い。
きゅんきゅんした~
ヒゲ生やしてる人とキスしたのそういえば初めて。
めっちゃチクチクする!痛い!笑
最初なのに結構激しめ。
舌入れたり吸ったり。
痛くはないし嫌じゃないけど
私はもっとやさしめのキスの方が好きだな~。
そして車に戻ることに。
手をつなぎながら。
ほんとこういうドキドキ久しぶり。
トイレ行きたかったので帰り道にある道の駅に寄ってもらいました。
車の中でもずっと手を繋いでくれてた!
夜だからバイカーがいっぱいたむろしてたんだけど、
「俺は大丈夫だけどあみちゃん大丈夫?」って気遣ってくれて、
やばいめっちゃエスコートしてくれる。
帰りに車に戻るときもぴったり寄り添ってくれました。
キスした後、帰るときに坂道で背中支えてくれたし・・・
こういうのすごく好き!
Hくんゲームやアニメも好きみたいで
いろんな話できて楽しかった!
私と同じ自由人っぽいから、
昔海外でパフォーマーやってたこととか、
今の奥さんと付き合ってる時代に
ウクライナ人(絶対美人!)と付き合ってたこととか
今は医療系で働いてるとか。。。
視野が広い人の話は大好き。刺激になります。
あっという間に到着。
名残惜しかったので「もう帰るの~寂しいな~」って言ってたら
「じゃああそこで話そうか」って
立体駐車場の方へ。
ここ夜でも意外と車いるんですよね~。
比較的すいてるところへ駐車。
30歳くらいだと車の運転も落ち着いてて
大人の男って感じがしてカッコいい。
駐車した瞬間にキス。また激しめのやつ。
で、スイッチ入っちゃったのか
胸とか首とか愛撫が始まる。
やば、この人上手いかも。
上手い人に出会ったのが初めてだからすごく新鮮。
上手い人のエッチにハマる気持ちが良く分かった。
ああ、これは私のワンナイトラブ主義に火が付くやつ。
(一度でいいからやってみたい、でも一度すれば満足ってやつ。)
漫画の話した後だったから、
「ミギーが勝手に~」とか冗談言ってたけど笑
あれよあれよと進んじゃって、
私もこういうときの雰囲気は良く心得ているので
「だめ」はだめじゃない法則を使って盛り上げる。笑
↑積極的なのより恥じらう方が私が男だったら萌える(悪い女)
わー、思ってたより濡れてる!
でも洗えないのは恥ずかしかった(><)←絶対臭う・・・
洗ってない時はコンプレックスだし触らせる気無かったんだけど
気が付いたら許してしまってました。
クリの位置も合ってる、Gスポットの位置もすぐ当てた。
この人絶対上手いわ・・・。
途中お尻の穴なぞられたのは油断した!
いぼ痔絶対ばれたね・・・。恥ずかしい。笑
Hくん、攻める専門かと思いきや、意外と敏感。
「Hくんの性感帯は~?」
「どこでしょ~?」って言うから探ってると・・・
めっちゃビクッてしてくれる!
えー、これ攻めるのも楽しいんですけど。笑
乳首舐めるのとか、たまちゃん触るのとか
結構反応が良かった。
こういう反応の仕方好き。
今感じてるっていうのが分かるの、興奮しますよね。
オープンな性格なので、この時点で既に
女の子とも経験あるとか、
ハプニングバー行ったとか
全部話してたんだけど、
私のイメージと違ったのか
「あみちゃんの年齢にしては上手くない!?」
ってキョトンってしてたの可愛かった笑
なんかリップサービスじゃなくて本気で言ってくれてる感じ。
テクニック自信はないんだけど、
たまに上手いって言ってくれる人いるからかなり嬉しい!
「ね、入れていい?」って言われたんだけど、
私絶対にパートナー以外では生でしない主義だから
「ゴムは?」って聞くと、
「持ってない・・・(しょんぼり)」
「持ってきとけば良かった・・・」
「サイトから会う時の流れが分からんから
 調べておけば良かった・・・」って言われたの
萌えました。笑
流れに関しては割り切りで会ったのが
一番最初のクソ男ぐらいなので
私も分からないんですけどね。笑
で、結局口でしてあげることに。
後部座席に異動して、Hくんが横になって私が舐める体勢。
「おいで」って手を引いてくれるの好き~
今までフェラでいかせた経験がほぼ無くて、
いかせようとするもフェラでいくの勿体ないから
入れたいって流れになったり、
遅漏の人としか付き合ったことなくて←私が下手なだけかも
そーとー長い時間舐めてようやくってことしか無くて。
で、今回も不安だったんだけど・・・
割と早くいかせられた!
これかなり自信になりました!
でもいくときって「いくっ」って言われないと
あんま分からないですね笑
何となく口の中の温度が高くなったとか、
こんなに唾液だしたっけ?ってくらい多くなったので
それで判断して速度をゆるめました。
「このテクニックでいかない男ってどんな頭しとん!」
ってめっちゃ褒めてくれて嬉しかった笑
また会いたいな~って思っちゃうじゃん~。
時間も思ったよりオーバーしてたので、
早々に片付けて解散。
完璧主義の私はコンタクト外して化粧落として
普段の私へ。
さっさとお風呂入ればバレないね。
もう一回、遊んじゃお。
サイトから初めて
期待できそうなイケメンさんからメッセージあり。
だいたいサイトの人ってメッセージが続かないんだけど、
Hくんは例外で、結構丁寧に文章書いてくれて
気が付けば長文に。
途中からやりとりがラインに変わったんだけど、
それでもずっと丁寧に返信くれました。
写真ももらって、想像以上にイケメンでテンションあがる!
プロフィールには告白されることもあるって書いてたから
多分イケメンだろうな~と思ってたら
ちょっと言い過ぎだけど成宮くんに似てる。
出会い系から出会った人の中だと歴代1位のイケメンかも。
メッセージも続くし面白そうな人だったので
早速会うことに。
あんま話覚えてなかったけど、
何気に市外で2時間半もかかるとこに住んでました。
遠いところから申し訳ない・・・!(が、行く気もない私・・・笑)
化粧して待ち合わせ場所へ。
「あみちゃん?」と声を掛けられ振り向くと。
おおー、実物もイケメンじゃないですか!
(写真とギャップある人もいるのでね・・・。)
さっそくカフェへ。
個室を選んだんだけど、残念ながら禁煙。
Hくんスモーカーだったようで申し訳ない!
ご飯とデザート食べて、たくさん話しました。
話しやすいって言ってくれて、私もHくん話しやすくて
すごく楽しかった。
そしてドライブへ。
普通車!広々してカッコいいー!
市外までドライブ。
ドライブなんて何年ぶりだろ。すごく楽しかった!
Hくんはサイトから会うのは数年ぶりらしく、
私は基本既婚者って嫌なんだけど、
Hくんは例外で全然受け付けた。(これがイケメンパワーか。)
しかも最近子供生まれたらしい。
でも全然気にならなかった。
(全然奥さんや子供に「悪いな」とは思わない・・・。
 バレないようにするのがせめてもの礼儀。
 欠陥人間なのは承知です。)
普通に私のパートナーとかHくんの奥さんの話もできたし
これがセフレって感覚かな。
嫉妬とか何もない。友達の感覚。
喋りながら気が付いたら大分遠くまで来ていて、
私の大好きな工場まで到着。
ここね、私の中ではナンバーワンの凄さ。格好良さ。
もうテンション上がりまくり!
近くまで行けないかなと路肩に止めて徒歩。
思ったより寒くて「さむい~!」って言ってたんだけど、
特に手も出してこないし、
相手から見て完全に友達なのかな~、とか、
恋愛対象にはならなかったかな~と感じてました。
いろんな道探して、目の前に見える良い場所を発見!
しばし写真タイム。
従業員さんがいたので警戒しながら退散・・・笑
また別の道を探して、柵の外から見れる場所へ。

2へ続く
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 好奇心で生きてるワタシ。 All Rights Reserved.
Material by © 超シンプル素材集HP素材のおすそわけ。 TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]